はじめに

みなさまの健康とともに

 ユニーグループ健康保険組合は昭和46年6月1日設立し、グループ各社の従業員とその家族の「こころ」と「からだ」の健康保持・増進に向けた活動に取り組んでおります。

 加入者のみなさまへの情報提供の場として平成26年12月よりホームページを開設しました。広報紙「けんぽかわら版」、ユニーグループ福祉三団体広報誌「サンふくし」とともに、さらなる健保情報の充実、わかりやすさ、利用しやすさを実感いただけるような広報活動に努めてまいりますので、積極的にご活用くださいますようお願い申し上げます。

 話は変わりますが、みなさまからお預かりした大切な保険料は、健康保険法などの各種法令、規約・規則等に従い各種給付や事業に充てられます。医療の進歩や少子高齢化が進み、医療費をはじめとする社会保障費が年々増加する反面、毎月のお給料やボーナスなどの収入はなかなか増えず保険料の負担感が増しているのが実情です。

 ユニーグループ健康保険組合は、一人ひとりが健康で明るく、元気に働ける、生活できるよう、「こころ」と「からだ」の健康保持・増進の一助となる事業を一つでも多くおこなうために、加入者や事業主、労働組合や共済会(ユーアイクラブ)のみなさまのご協力をいただいて、医療費の適正化に向けた活動も積極的におこない、医療費の節約につなげております。

 さらに、平成27年度からすべての健保に国から義務付けられた「データヘルス計画」の実施により、当健保では「健康“おせっかい”プロジェクト」と題し、①ジェネリック医薬品の推奨②重症化予防③健康づくりへのサポートを目的とする8つの事業を実施しております。各事業の対象となるみなさまへ様々な通知、ご連絡など、健保が少々“おせっかい” をさせていただいております。これは「健康であること」で活き活きと働くことができ、そこから生み出される付加価値が、各社の成長や好業績につながる「健康経営」が営まれると考えるからです。そして、その基盤は加入者のみなさまの「こころ」と「からだ」の健康そのものであり、みなさま一人ひとりが健康保持・増進のためこうした取り組みにぜひともご理解とご協力いただき、そして、ご活用くださいますようお願い申し上げます。

 みなさまの健康とともに・・・ユニーグループ健康保険組合の願いです・・・

前のページへ戻る

ページ先頭へ