新着情報

【お知らせ】健康保険法改正による制度見直しについて(2022年1月1日施行)

2021年12月27日

2022年1月1日より施行される健康保険法の改正について、主な内容をお知らせします。

 

 

1.傷病手当金の支給期間の見直し

  支給開始日から「通算して1年6ヵ月」に達する日までに変更されます。

  ※2020年7月2日以降に支給開始となった傷病手当金が対象です。

  詳しくは、リーフレット「傷病手当金の支給期間の見直し」をご覧ください。

 

  ★リーフレット「傷病手当金の支給期間の見直し

 

 

2.出産育児一時金の一部見直し

  産科医療補償制度未加入の医療機関での出産時の一時金の額が404,000円から

  408,000円に変更されます。

  産科医療補償制度加入の医療機関での出産時の一時金の額420,000円は変更ありません。

 

 

3.任意継続被保険者制度の見直し

  自己都合での脱退が認められるこ ととなりました。

  本人の希望により、任意継続被保険者制度から脱退する場合は、事前の届出が必要になりますので、

  「健康保険任意継続被保険者資格喪失申出書」を当健保組合まで届出ください。

  なお、脱退日(資格喪失日)は、届出書を受理した日の 属する月の翌月 1 日です。

  (例)1 月 12 日に申出書を受理した場合➡資格は 1 月 31 日まで(脱退日:資格喪失日 2 月 1 日)

 

  ★届出書類「健康保険任意継続被保険者資格喪失申出書

前のページへ戻る

ページ先頭へ